ブログ・お知らせ
Rental Products

庭木の管理について

水やり
 植えてから1年目はしっかり水やりをしましょう。水をやる時は、株の根本へ水をかけてあげましょう。植物の上から水をかけてしまうと葉焼けの原因になったり、水不足になる場合があります(鉢植えの場合は特に注意)。
 土の乾き具合を見ながら水を与えます。夏は朝の涼しい時間、もしくは夕方に毎日たっぷりと行うのが基本です。昼間は気温が上がるので水やりは避けましょう。2年目以降ですが、雨が降らない期間が長く続くときは、水やりをしてあげましょう。

剪定
 伸びた枝葉を切ることで、限られた特定の枝葉の生長を促進させるほか、生い茂った葉の風通しを良くして病害虫から守る効果もあります。剪定時期は樹木(植物)によって異なります。
 一般的に花の咲く(実のなる)常緑樹などは春から初夏(3~5月頃)にかけて、落葉樹なら葉の落ちた後の冬期(11~3月頃)に剪定すると良いでしょう。

施肥
 肥料をやることで、健康な庭木を保つためにとても重要な作業。肥料の成分はもちろん、与えるタイミングも植物の生長に大きくかかわってきます。
 お礼肥え‣‣‣花が咲き終わった後や果実を収穫した後、樹勢を回復させるために即効性肥料を施します。
 寒肥‣‣‣春の芽出しの生長のため、冬の休眠期に堆肥や油かす、骨粉、鶏糞などの緩効性肥料を施します。

病害虫防除
 病害虫は庭木の大敵です。植物・季節・病害虫の種類に応じた薬剤散布、または薬剤を使わない方法を使い、大切な庭木をしっかりと守ってあげましょう。
 予防‣‣‣病害虫の発生前の冬季、または春先に行います。
 殺菌‣‣‣病害の種類に応じて、薬剤を選択し、散布を行います。
 害虫駆除‣‣‣害虫種類に応じて、薬剤を選択し、散布を行います。

 剪定・施肥・薬剤散布も承ります。お気軽にご相談ください。

2023年4月1日 佐藤園芸

ピックアップ記事一覧

LIVE GARDEN SATO~3月営業のお知らせ~

 いつもLIVE GARDEN SATOをご利用いただきまして、有難うございます。先月に引き続き、店舗改装工事のための規模を縮小して営業いたします…

「信州エクステリアフェア2023 in長野」

2022年出展  来月開催されます、信州エクステリアフェア2023 in長野』に出展致します。 ■会  期   2023年6月3日(土)~6月…

長野駅善光寺口 グリーンインフラ体験コーナー~設営作業~

 本日、長野駅善光寺口にてイベント会場の設営作業を行いました。 グリーンインフラとは?   日光に照らされて暑くなった舗装やエアコンか…

CATEGORY

Archive